FC2ブログ

鳩ノ森ガレーヂ

スポンサーサイト

-

補修塗装

0
1年以上前から、手がけていた修理があります。それがRZVのタンクの補修塗装です。転倒して凹んだり傷がついたわけではなく、経年劣化の影響からか、ピンポイント的に2~3ヵ所塗装が剥げ、錆が浮き始めたのが理由です。まずは錆を削り落とし、そのままでは段差が残るので、ホルツの薄づけパテを塗り研磨。これで段差は解消されました。が、「とりあえず錆の恐怖は去った」ことに満足し、数ヶ月放置…。これはいかんと、ちゃんと塗る...

キャブセッティングは続く

0
点火コイルを交換し、火花が強くなったせいか、3,000回転あたりをパーシャルで走っているとアフターファイヤーがするようになったVF1000R。わざと高回転まで引っ張って、急にアクセルを戻してもアフターファイヤーは起きないので、その付近だけ薄いのでは、という推測をしてみました(濃くてもアフターファイヤーは起こるのですが…)。ジェットニードルの段数を変える、という方法もあるのですが、つながりが悪い訳ではなく、特定...

オーバーフロー

0
VF1000Rが復活してからというもの、これまでの代わりといってはなんですが稼働率が低下している我がRZV500R。まぁ2サイクルはナマモノですから、乗り過ぎも良くないですが、乗らないのもまたオイルシールが痛むという意味でよくはありません。折を見て乗るのですが、最近どうにも調子が…。具体的には、暖気が済んでも回転が安定しないというもので、そんな時に車体の下を見ると、ボタボタと垂れ落ちるものが。そう、オーバーフロ...

電気トラブル解決!

0
前のエントリーで紹介したVF1000Rの電気トラブル。まずはメインスイッチのトラブルを疑い、テスターで調べることにしました。当然、断線を疑い導通(抵抗)を調べてみると、問題なし。うーん、と頭を抱えながら、バッテリーからメインスイッチ直前のカプラーまでの電圧を計ってみると、12V以上あるので、ここまでの断線も無い模様。しかーし、イグニッションON時の電圧を計ると、なぜか0V。どこも断線していないのに、スイッチONで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。