FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

燃費良好!

小排気量車のみでの下道、東京・福島往復ツーリング。前回お伝えした通り、私は約40年前のスーパーカブ70での参加でした。

ツーリング前、修理をしていた時の試乗中、ガス欠になり結構な距離押すことになりました。「タンクにはそれなりにガソリンが入っていたはずなのになぁ」。ガレージに戻り確認してみると、盛大なオーバーフローをしているじゃないですか! これじゃあ燃費は最悪のはず。

では正常時の燃費は、といえば、今回のツーリングでのアベレージはおおよそ48km/L! 100km/Lという都市伝説はさておき、充分威張れる数字。ほとんど3速で走ったことも効いているでしょうが。このカブはおよそ4Lガソリンが入るので、1給油200km弱走れるということに。福島往復600km弱といえど、3回給油でいけましたし、何より懐に優しくて嬉しい!

とはいえ、何もトラブルなしということでもありませんでした。初日、那須塩原市で昼食をとり、店から出てふとタイヤを眺めると、釘が刺さってます!
釘が…

いうまでもなくスーパーカブはチューブタイヤで、釘が刺さっているなら即空気が抜けるというのが常識。でもタイヤはいつもどおり。えええ!? 怖いは怖いですが、何かの拍子にチューブに穴が開いても怖いので、そのままにして走り出すことに。同行車にちょっとしたトラブルが出たりもしましたが、ほとんど時間をロスすることもなく無事に全車目的地に到着。
目的地、UFOの里
ここ福島県福島市UFOの里では、フロッグ旧車会の皆さんが出迎えてくれ、夕食はバーベキューで歓談。ディープな話で盛り上がり、テントに宿泊となりました。

ほぼ日の出とともに起き、テントを片付けたら出発!といいたいところですが、そこは旧車ツーリング。出発前の点検・整備をします。やるなら今!と昨日見つけた釘を抜いてみます。
釘が…
すると、頭は大きいけれど全長が短い、なんともレトロな釘が。刺さりどころと刺さった物が幸いして、パンクに至らなかったのです!

帰りは帰りで、頑張りすぎたのか振動でボルトが落ち、それを買いにホームセンターに走ったりしましたが、順調な走行。300kmを休憩2回、ほぼ走りっぱなしの強行軍だったのはありますが…。

ともあれ、お尻を始めとした体が痛くなることもほとんどなく、スーパーカブのツーリング能力の高さ、そして楽しさをたっぷり実感できた、良い旅でした!
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。