FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

編集部さくまです。

需要があるかどうかは分かりませんが、我が愛車フィアット500の近況報告をば。
実のところ、去年の夏の終わり頃、エンジンブローしてました!

週末取材があり、涼しくなってきたしたまには、ということで会社にフィアットで向かいました。それ以前からエンジンが熱くなると油圧警告灯が点くようになっており「オイルがシャバシャバになってるのかな?」とのんきに思っていたんです。会社につく頃には、案の定警告灯が点灯。一度エンジンを止め数分後、駐車場に入れようとすると掛からない…。仕方なく押して駐車場に入れ、別の車で取材に。

帰った頃にはエンジンも冷え、気温も下がるだろうし大丈夫と思っていたのですが、これが全然掛からない。一度掛かったと思ったら、すぐ止まり、それ以降セルすら回らない事態に。

寂しくレッカーでお世話になっているオンタリオSSさんへ。対応してくれたサービスの方はかなりのバイク好きで、ドリームCB250(空冷2気筒)で北海道ツーリングを楽しんできたばかりとのことでした。

最初は電気系のトラブルかな?と思っていたのですが、現実はクランク焼きつき!上手く行けばクランク交換だけで済むかも?とのことでしたがヘッドにもトラブルが見つかり、総額45万円コース(涙)オイル下がりが起きていて、オイル量がギリギリな中、高温になったオイルが泡立ってしまい、潤滑不良になりとどめを刺したようです。

ただ腰上・腰下とも組み直しになったお陰で、セルを回せばエンジンは軽々周り、始動性もこれまでが嘘のように改善しました。長期修理でクランク周りに抵抗が生まれていた上、ヘッドも気密不良が起きていたのが原因と思われます。

財布的には超大打撃でしたが、代わりに車は絶好調!
喜んでいいのやら悲しんでいいのやら…。旧車は好調に思えても日々の点検が重要ですよ!
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply