FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

編集部さくまです。

突然ですが、みなさん愛車のスペアキーはお持ちですか?
新車購入された方なら、まず確実にスペアを含め2本お持ちかと思いますが、中古車となると必ずしもスペアがあるとは限りません。

我が愛車たちもそうだったので、バイク用品店等でスペアキーを作ってもらっていました。フィアット500も1本しか無いので、最寄りの鍵専門店でお願いしたところ「ベースとなるブランクキーが無いので作れません」。

鍵は上から見た時の形状もさることながら、断面形状や長さが数多くあり、72年式、さらに言えば50年代に設計された旧車となると同じベースを使った鍵は近年使われていない=ブランクキーが在庫されていないんです。

ブランクキーさえあれば作れます、とのことで国内外のネットショップやオークションを調べてみたものの発見できず。しかし、その過程で得られた情報を辿って行くと、海外鍵メーカーの自動車用ブランクキーリストには該当製品があり、古いハーレーでも同じ形状のものが使われているようです。ちなみに国内メーカーでも同じくリストが見られますが、適合品はありませんでした。

そこで改めてハーレー用スペアキーを作れる所で検索した結果、東京は板橋区にあるピノ仲宿センターというお店が見つかりました。ホームページを見ると、かなりの種類のブランクキーを在庫していて車・バイクのスペアキーに強いことが判明、早速行ってみることに。

恐る恐る鍵を差し出し「このスペアキー作れますか?」とお願いすると、さもありふれた鍵のように「できますよ」とあっさりとした回答。

私の前のお客さんは、平らな面に丸い窪みがあるディンプルキーや、今どきの自動車でよく見る側面が直線で中央に折れ曲がった溝があるウェーブキーのスペアをお願いしていたので、かなりの守備範囲を誇っている様子。そして依頼から5分ほどでメインキーとオプションのリアボンネットフード用キー2種が完成、しかもお値段は1,500円ほどとお安い!

今回作っていただいたのは正直、メーカーロゴが入った純正ブランクキーではありませんが、それでも有るのと無いのとでは大違いですし、新し目の車種なら純正品もかなり在庫しているようです。こちらのお店、ディーラー経由よりもお安くスペアが作れるようですから、今どきの外車オーナーの方でも覚えておいた方がいいでしょうね。
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 1

There are no comments yet.
ぽん  
ebay

これかな? URL参照

2016/01/25 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。