FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

本日、2016年3月25日から3日間の期間で、第43回モーターサイクルショーが開催されます。
というわけで、初日午前中に設定されたプレスデーに行ってきました!

一般の方は、プレスデーというと、報道関係者のみでガラガラの会場を好き放題見られると思われるでしょうが、実態はさにあらず。出展各社の関係者も結構多く、人が映らない状態で写真を撮るのは困難なレベルで人がいます。感覚的には一般開放日の半分かそれ以上といったところでしょうか。
そんな中、無関係の方にご迷惑をかけない=人がほとんど写っていない写真の中で、個人的に気になったものを中心に掲載することで、会場の雰囲気をお伝えしていきます!
Ducati プレスカンファレンス
開場すぐ行なわれたドゥカティのプレスカンファレンスでは、フル3DCG映画、バイオハザードVENDETTAと新型車XDIAVELとのコラボが発表されました。映画中には忠実に再現されたXDIAVELが登場するというから乞うご期待!

ヤマハSR400
懐かしいYZR500から最新ワークスマシンまで、様々な展示があるヤマハブース。ストロボカラーのSRはやっぱり目を引きます。
Y's gear KYB
ヤマハではワイズギアブースも別途あり、そこではKYBとコラボしたサスペンションなどが展示されています。

CB1100コンセプト
続いてホンダブース。様々な新車にまじりコンセプトモデルも。これはカフェレーサーを強く意識したCB1100のコンセプトモデル。以前モーターショーで展示されたカウル付きモデルともども、製品化してほしいところ。

HD XG750カスタム
ハーレーダビッドソンブースには、各媒体にも掲載された、指折りのカスタムビルダーが仕上げたカスタム・ストリート750を展示。うーん、カッコイイ!

AVINTON
一方コチラは、コルセさん扱いのAVINTON。質感はさすがですが、お値段も高級自動車級

Xテンション Z1000mk2カスタムwithSHORAI
ドレミコレクション ゼファー1100カスタム
ブライトロジック GSX-Rカスタムwithオーリンズ
カスタムパーツメーカーさんも数多く出展しており、目を引くデモ車両も多く置かれています。上からSHORAIブース、ドレミコレクションブース、オーリンズブースです。

開場を後にしたのは一般公開される13時前でしたが、入り口には入場を待つ一般観覧者が列を作っていました。天候に恵まれないことも少なくないのですが、それでも例年多数の入場者を集める東京モーターサイクルショー。一見の価値ありです!



スポンサーサイト



Posted by

Comments 1

There are no comments yet.
-  

もう少し大きな画像を掲載して欲しい

2016/03/25 (Fri) 20:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply