FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

すっかりご無沙汰してます。
編集部さくまです。

昔から弊社をご存知の方は、スタジオタッククリエイティブと言えばバイクの本ばかりというイメージを持たれますが、実際の所、別ジャンルのものが現在は大半を占めています。
中でも多いのが、ライダーでも好きな人が多いレザーアイテムを自分で作るための本になります。

そんななか、久しぶりのバイクの本として、25日より書店流通が始まったのは、ヤマハセロー250ファイルです!
ヤマハセロー250ファイル

セローといえは初代225の時代から、幅広く使えるトレッキングバイクとして人気を保ってきました。現在の250も12年の歴史を持つモデルでしたが、新しい規制に適合しないということで生産終了となりました。
とはいえヤマハからは新モデルの開発が進んでいることが公式にアナウンスされているので、新セローがどのようなバイクとして登場するか、期待されるところです。

改めまして、このヤマハ セロー250ファイルの内容を説明しましょう。
ファイルシリーズならではの車両紹介はもちろん、歴代モデル紹介、ベーシックメンテナンスといった定番ネタがあったうえで、セローの走行性能や魅力を高めてくれる各メーカー、ショップによるカスタム手法の解説、セロースペシャルショップ、バイク屋タンデムによるリフレッシュメンテナンス&定番カスタムパーツ取り付けの実用記事等オーナーなら必ず役立つ記事を揃えました。

そのほかにセローでの出場者を追って、JNCCというクロスカントリーレースの取材記事も掲載しています。
JNCCレース
本格レーサーもあるなか、セローでレースに出るというのは場違いにも思えるかもしれませんが、低いシート高に代表される扱いやすさはレースの世界でも有効で、かつ転倒を繰り返しても大丈夫な丈夫さ、足周りを少しいじれば意外と戦闘力があると、特にレース初心者にはうってつけ、という側面があるのです。

正直、セロー250にじっくり乗るのは初めてでしたが、場所を選ばず気軽に乗れるという姿に触れると、ビギナーからベテランまで、幅広い層に人気を集めてきた理由がわかりました。

そんなセロー250にこれから乗ろうとする人、すでに愛好している人、どちらにも満足いただけるよう作りました新刊、ヤマハ セロー250ファイルをよろしくお願いします!
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply