FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

BMWの取材で、ドイツで走ってをしてきました。

私はF800Sに乗り、ドイツ南部とオーストリアを回ってきましたが、
やはり日本とは違うところが多々あり、勉強になりました。

まずはみなさん気になると思うアウトバーンですが、速度無制限というのは半分正解、半分間違いというのが現状です。何も規制がない所は、速度制限
無しなのですが、その規制が結構な割合であるのです。ジャンクションやら工事やら路面が荒れている(といっても、日本人からすればどこが荒れてるのか分からないほど。つまり通常のエリアは段差やうねりは皆無)、そして渋滞もあるので、幹線である片側3車線の路線は、7割近くが規制ありといった印象でした。

ただ規制があるといっても、工事以外なら100km/hか130km/hと日本の最高速度以で、規制無しエリアは真ん中の車線でも140km/h近くで流れています。追い越し車線をかっ飛ばそうと思ったなら、100馬力オーバーとカウルが欲しくなります。なぜか?それはクルマが速いからなんです。

ポルシェ(ドイツでもたまにしか見ません)やベンツ・BMWの大排気量車が速いのはもちろん、2L級でも160km/hオーバーで走っているんですから、最高速が速いのはもちろん、130km/hあたりからの加速力が肝になるのです。

こんな環境で生まれたBMWが、2気筒ながら高回転型なのも納得で、F800Sにしても、4,000回転あたりから本領発揮という感じの特性でした。

下道にしても流れ速く、特に表示がなければ100km/h規制であって、信号機も大きめな都市に行かなければありません。

とまあ、バイクで走るには最高といえる環境が、ドイツでありました。右側通行は、ちょっとすれば慣れますし、標識はほぼ日本と同じ。
大体英語が通じるので、言葉も何とかなります。異国の地を体感するのに最高の手段ですから、みなさんも是非海外ツーリングにいかれてみては?
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks - 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法
  • 1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法「くやしー・・ついていけない」以前の私はこんなライダーでした本を読んで練習していたのでライテクは大丈夫だと思っていた。そんな思いも町から離れ峠を走り始めると砕け散りました「もっとうまくなりたい・・」と思った私の...
  • 2008.10.28 (Tue) 19:30 | ありあんす
この記事へのトラックバック
  •  アウトバーン Die Autobahn
  • 一日50キロ強、今までの1年7ヶ月間で約20000キロ余りのアウトバーン走行経験からアウトバーンについてちょっと書きたいと思う。アウトバーンと聞いてまず思い浮かぶのが「速度無制限」。だが現在はかなりの区間で速度規制がなされている。規制区間は120キロ規...
  • 2008.11.15 (Sat) 18:34 | ドイツ在住オヤジのつぶやき - Das Gemurmel eines japanischen Vaters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。