FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

今回は、バイクはバイクでもロードバイク、自転車について。

以前クロスバイクの改造にはまっていると書きましたが、そこで自転車(改造)熱は収まらず
Yahooオークションを物色していると、イタリアのビッグネーム、デ・ローザのクロモリフレームの
中古が出品されていました。

これはカーボン製フレーム全盛の現代において、未だに現行モデルとして人気のあるネオプリマート
というフレームで、「ハードにロードバイクに乗るつもりは無いけれど、それなりに名前の通った
通好みぽいものが欲しい」という、たちの悪いマニア的欲求を満たしてくれるものでした。

早速落札し、届いてみると事前説明以上に傷だらけ、タッチアップ塗装で何とかなるレベルを遥か
に超えていたので、毎度おなじみ、ガレージロッソさんで再塗装してもらうことに。
だめもとでの相談だったのですが、「ロードバイクは前に何回も塗っている」という頼もしい言葉。
元々の色である赤に塗り直してもらいました。

しかしそこで難点だったのが、デ・ローザのハートのエンブレムと、メーカー・モデルのロゴデカ
ール。調べてみると、デカールは部品供給が無く、メーカー返送の再塗装なら張り直してもらえる
らしい。

そんなことはできないしなぁ、とさらに探してみると、アメリカのeBayにエンブレムが出品されて
いるのを発見。しかしデカールは、旧式やカーボンフレーム用はあるものの、ネオプリマートに使
えそうなものは無かったのでした。とりあえず、塗装に出す前に写真を撮り、良いところが見つか
ったら製作してもらうことにしました。

さてベースが手に入ったということで、これからは楽しい部品選びとなる訳です。

つづく。
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。