FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

大阪に取材に行ってきたのですが、時間があったのでタバックスさんに行って来ました。

タバックスといえば、アルミフレームZ1で有名ですが、昨年、アメリカで開催された
AMD WORLD CUSTOM CHAMPIONSHIPに、ハーレーエンジンを使ったオリジナル
バイクを出品し、見事世界一のタイトルを獲得されました!

タバックスの田端さんとは、何回か電話で話をしたことがありつつも、顔を合せたことが
なかったので、機会があればと今回お邪魔しました。

すると、ありましたそのチャンピオンマシン!


田端さんの溶接技術は超絶レベルであることは知っていましたが、実際バイクを見ると
そんなレベルでは語れません。ショーの会場でも他のビルダーが皆「これはキャストで
作ったんだろう」と聞いてきたほどとか。実際は全て板材をベースに叩いて整形し、
溶接した後、継ぎ目が分からないよう研磨してあります。

3年以上掛かったそうですが、それぐらい掛かって当然のできでありました。
これだけすごい作品を見せられてしまうと、ちょっと敷居が高いショップに思えるかも
しれませんが、田端さんは非常に気さくな方で、ちょっとした溶接レベルのことも
頼めますので、ご近所の方は訪れてみてはどうでしょう?
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply