FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

ホイールの塗装を終え、次なるターゲットはリアサスです。

ノーマルサスは、そもそもオイル漏れもあって、底付きしまくりでNG。仮に状態が良くても、チャッピーのスイングアームは、リアサス取り付け用シャフトがΦ12mmと、ポッケより太いので付きません…。

さらに、スイングアームが伸びているので、リアショックがそのままだと後ろ下がりになってしまいます。

そこで、まずは大まかに必要そうなリアサス長を割り出した結果、350mm以上は欲しい。今月発売予定の、「ホンダ スーパーカブカスタム&メンテナンス」の編集作業にて、ショップのあたりが付いていたので検索すると、
これはミニバイク用としては長いようで、スーパーカブや、モンキー用の最長クラスの設定で、それ以上長いのは見つかりませんでした。

まぁ長さはなんとかなるとして、デザインはどうするか。様々な物がこれまたありますが、折角のポッケ・ミッドナイトスペシャルだけに、オールブラックの物が無いかと探してみると、1本だけありました!

しかしそれはモンキー用。モンキーのリアサス取り付け部は上下ともΦ10mm。対するポッケは、上Φ12mm、下Φ10mmで、今回の場合は上下ともΦ12mmがほしい。ちなみにスーパーカブは上がΦ12mmで下はΦ10mmと、どちらも合わない。

うーん。どうしたものかとネットを彷徨っていると、ブッシュごとカラーを交換できるという記事が!スーパーカブのパーツリストを見ると、ブッシュとカラーだけ取れるので、ショックともども注文!
リアサスのブッシュ
これがやってきたブッシュとカラーです。で、これを使い、到着したリアサスのブッシュ部分を交換しました。
ブラックリアサス
ブッシュの違い
交換は意外と大変で、ブッシュとカラーの間に潤滑剤を拭いてからブッシュとほぼ同寸のシャフトを使い叩きだす。ブッシュもただはまっているだけなので、カラーが取れれば簡単に抜けました。取り付けは逆手順なのですが、ブッシュ・カラー共々リアサスのセンターに位置させるのに一苦労させられました。

リアサスが準備完了となったので、ホイールともども装着!
8インチ仮の姿

あっさり付いたようですが、実は大問題が…。

タイヤとリアフェンダーががっつり干渉しています。ポッケのリアフェンダーはテールランプと共締めなので、
上の写真ではわかりにくいですが、テールランプごとブラブラした状態です。しかもサス長が足らず、ちょっとリア下がりだし…。どうするか、悩みは尽きません。

続く
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply