FC2ブログ

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

スタジオタッククリエイティブ バイク・クルマ編集局

日頃の足に活躍中のヤマハ・ポッケ。
最高速や加速を求めるなら、2台のビッグバイクがあるので問題ないのですが、車の流れにスムーズに対応するために、もうちょっと速くしたいとは、以前から書いて来ました。

なんてことを、ジャムさんで話してみると、「これを付けて見ませんか」。

これ、とは、点火最優先の通路を創りだしてくれる電気系チューニングパーツ、i-Techイグニッションでした。
2stミニバイク用i-Tech

そもそもコチラは、車種専用にハーネスを付ける必要があるというもので、特にカワサキ車に付けると、効果が高いとのこと。存在自体は前から知っていましたが、なにせマイバイクはドマイナー車。設定がありません。

しかし、ポッケには付けられるのです!
このi-Tech、2ストミニバイク用にも設定があり、これのみ簡単装着=汎用性が高いんです。しかもジャムさん、なぜか同じヤマハのTDR50/80にめっぽう強い=同じ6V電装のポッケにボルトオンモデルの設定があるんですね。

早速付けて見ることに。このミニバイク用i-Techは、バッテリーの前にかませる構造で、しかもポッケは元々バッテリーがギボシ接続なので、分岐用のちょっとした配線を間に入れさえすれば、無加工でボルトオン可能です。
ポッケの場合、何かものを入れるスペースが皆無なので、本体をどうマウントするか、ちょっと考えものですが。
ポッケへ取り付けた状態

早速走ってみると、わずかですが、確実にトルクが上がり、加速がよくなっています。数字で言えば微々たるものでしょうが、ポッケはそもそもが低馬力だけに、改善率では結構良いのでは?と思っています。

興味のある方は、ジャムさんに問い合わせてみては?
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。